週7日間稼働してしまう

こんにちは、今日もモリモリ食べるっちまです。本日は、私の悩みを語ります。

私はついつい、週7日間稼働してしまいます。仕事は週5日間、夕方の6時定時で終わるのですが、その後に用事を入れてしまいます。それは語学塾での勉強や、人と会う約束だったり様々です。そして土曜日と日曜日は、朝から晩まで用事を入れてしまいます。

涼しい時期は大丈夫だったのですが、最近は酷暑で限界がやってきました。

披露が蓄積した身体に、過食をしてしまい(久しぶりに会った人々と大量にご飯を食べ、次の日に費用会社負担のご飯を大量に食べてしまった)、胃酸過多で一日寝込んでしまいました。便器で吐きながら、浅はかな過去の自分を恨みました。

どうして、こうなってしまったのか。私は自分が貧乏性だからだと思うのです。

人生は有限なのに、用事をいれないのは、もったいないと思ってしまいます。空白があるのはもったいないと思ってしまうのです。

実際は、身体を壊してしまっては元も子もありません。今回は一日で回復したのは、運が良かったといえるでしょう。今、日本では熱中症で亡くなった人が少なくありません。

私はもっと休もうと思いました。私は人よりも、体力がありません。長時間稼働できる人間では、ないのです。仕事も遊びも趣味もほどほどにするべきです。こういう人は、私だけではないはずです。もっと休んでください。身体が一番大切です。

今日もモリモリ食べるっちま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です