【所沢エッセイ漫画#16】在宅勤務でよかったことNo.3(暑い日、生理、花粉症)

在宅勤務でよかったことNo.3(暑い日、生理、花粉症) 漫画

所沢エッセイ漫画

在宅勤務でよかったことNo.3

在宅勤務でよかったことNo.3(暑い日、生理、花粉症)

お疲れ様です、今日もモリモリ食べるっちまです。
みなさん、お元気ですか?

私の職場は都心なのですが、新型コロナウィルス感染症が流行してから、在宅勤務になりました。

在宅勤務に移行したことで、感染症予防はもちろん、その他にも(在宅勤務でよかったな~)という場面があったので、「在宅勤務でよかったことNo.3」を漫画にまとめてみました。

【第三位】暑い日に外出しなくてよいこと

最近めっきり暑くなりました。最高気温は35度くらいです。東京オリンピックをやる予定だったのが、嘘なくらいの暑さですね。暑い日にマスクをつけて通勤したら、電車の中や会社でもクーラーがきいているとはいえ、息苦しいと思います。

在宅勤務の場合、ノーマスクで仕事ができるので、快適です。

【第二位】生理の時に外出しなくてよいこと

生理の時に、家で仕事ができるのは、本当にありがたいです。生理の時は、体力が普段の30%くらいになりますし、特に生理二日目は身体が鉛のように重いです。ナプキン交換のためにトイレに行く回数も多くなりますが、家のトイレだとひと目を気にしなくてすみます。1ヶ月に1度の生理期間は、在宅勤務のありがたさをかみしめています。

【第一位】花粉症の時に外出しなくてよいこと

毎年、スギ花粉・ヒノキ花粉飛散の時期(2月~5月)に花粉症で苦しんでいるのですが、今年は在宅勤務だったため、かなり軽症ですみました。花粉症の一番の対策は「なるべく外出しない」です。ある年は、花粉症から咳喘息になり、吸入ステロイド剤を処方されました。今後、なんらかの方法で花粉症が完治するまで、花粉飛散時期は在宅勤務をしたいです。

以上、私の「在宅勤務でよかったことNo.3」でした。在宅勤務に対して、いろいろな意見があると思います。また何か発見しましたら、記事にする予定です。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメント