【ご注意!】金融庁を名乗る詐欺電話

詐欺電話にご注意 日記

こんにちは、今日もモリモリ食べるっちまです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は7月の三連休に、母方の祖父母の家へ行って、結婚の報告をしてきました。
祖父母は現在85歳くらいなのですが、最近詐欺の電話がかかってくるようになったそうです。

詐欺の内容は「こちらは金融庁です。そちらの銀行口座の残高が現在0円になっている状態なのですが、手続きをすれば元に戻せます。そちらの家に人を向かわせますので、手続きをしてください」というようなものでした。

祖母が「●●(地元)警察に相談します」
と言うと、詐欺グループは「●●警察とはもうすでに、話が済んでいます」と返してきたそうです。

その電話を祖母が対応中に、別の電話で祖父が息子に相談したところ、それが詐欺グループにも聞こえて、警察に電話していると勘違いしたらしく途中で電話が切れたそうです。

後に地元警察に相談したところ、「この地域では同様の被害が出ているので、詐欺グループに電話帳が出回っています。警察からかける電話で、口座番号を聞くようなことはありません」と言われたとのことでした。祖父曰く「よくよく考えればおかしくても、詐欺の電話は誘導尋問みたいによくできている」とのことです。

以降、祖父母の電話は留守電設定になりました。留守番なら録音ができるし、リアルタイムのやりとりは少なくなります。

皆さんも詐欺電話には、ご注意くださいませ。

本物の金融庁も注意喚起をしています。
興味がある方はぜひご確認くださいませ。↓
金融庁を騙った詐欺にご注意ください!!

コメント