【エッセイ漫画】気がついたら14年たっていた

気がついたら14年たっていた 漫画

エッセイ漫画

気がついたら14年たっていた

気がついたら14年たっていました

こんにちは、今日もモリモリ食べるっちまです。

時間がたつ早さを、漫画にしてみました。
私は現在28歳ですが、14歳から漫画を描き始めたので、14年間描いていることになります。細々と創作を続けていて、いまや習慣のようなものです。

14歳の誕生日に、新宿の世界堂2階の漫画コーナーで、漫画を描く道具を買ってもらいました。漫画原稿用紙、つけペン、インク、トーン、漫画の描き方本などです。とても懐かしく、今でもよく覚えています。

当時は母も飼い犬の柴犬も、元気でした。いまは両方とも、この世にいません。
1年1年それなりに長かったはずなのに、なぜか14年は一瞬だった気がします。不思議です。

年々、体内時間が加速しています。このまま目蓋を閉じて、開けたら、死んでいるかもしれません。

かなりずぼらではありますが、命ある限り、創作は続けていく予定です。

コメント