【所沢エッセイ漫画#4】所沢の不動産屋へGO!アパートの内見三件した結果

所沢内見 漫画

所沢エッセイ漫画

所沢不動産
所沢内見

所沢のアパートを内見した結果

当時、所沢のアパート物件を決める際、実際に気になっていた物件を三件、内見*しました。

*内見とは、内部見学を省略した言葉。不動産会社を通して、気に入った部屋を実際に訪れて見ることです。

所沢に住むと決めてから、気になる物件を三件に絞り込むのは、そう大変な作業ではありませんでした。なぜなら私と夫(当時は彼氏)には、元から選択肢が多くなかったからです。

以下の3つの条件で絞りこむと、あまり多くない数の物件がヒットしたので、その中から選びました。

①ペット可

私が実家から猫を二匹連れてくる予定だったため、必須条件でした。通常ペット可の物件は少なく、あっても通常の物件よりも1万円平均くらい高い印象や、築年数が古い物件が一般的です。

②駅から徒歩圏内

私と夫は自動車を所有していないため、駅から徒歩で行ける範囲の物件である必要がありました。

③●万円以内

将来に向けて貯蓄をするために、月の支出を抑えたい気持ちがありました。所沢に決めた理由が「東京よりも安いから」だったので、具体的な予算額を決めて、その金額以下の物件にしました。

内見当日は、午前に某不動産屋で内見二件、午後に別の不動産屋で内見一件の予定でした。しかし、最初の不動産屋で午後の物件も案内してもらえるということだったので、午後をキャンセルしました。

それから不動産屋の自動車に乗って、実際の物件を巡りました。どこの物件にも長所と短所はありましたが、結局はどの物件が自分たちにとって最もメリットがあるかがポイントでした。最終的には駅からの距離的にも間取り的にも、自分たちに丁度いい二件目を選びました。現在、特に不自由なく暮らせているので、良い物件選びが出来たと思います。

所沢東口近くになぜか茶畑がありました。所沢は狭山茶で有名な場所です。

おまけ、令和元年台風第19号を経て

所沢へ引っ越してから1年後くらいに、令和元年台風第19号がやってきました。自分の家では強風の音がすごかったくらいで、特に問題がなかったのですが、同じ所沢内の川が近い友達は、川の氾濫の心配があって結構怖かったそうです。

今後、引っ越す際は、その地域のハザードマップや災害履歴を調べてから引っ越そうと思いました。ハザードマップは自治体のホームページから見られます。

皆さんも引越しの際は、土地調査をしてからがオススメです。リスクを回避して、快適な生活を目指しましょう。

災害履歴やハザードマップは、インターネットで調べられます
災害履歴図(地震災害、水害・土砂災害、地盤沈下) 国土交通省HP
所沢市内水(浸水)ハザードマップ【GIS】

 

コメント